医者

快適な睡眠を手に入れる

医師

慣れが必要

睡眠時無呼吸症候群の治療方法として、広く行われている方法に「CPAP療法」と呼ばれるものがあります。CPAP療法は、睡眠時無呼吸症候群を防ぐために、専用の装置を装着することで、常に気道に空気を送り続けるというものです。鼻に専用のマスクを装着した状態でも適切に使用することが出来れば、十分に眠ることが出来ます。使い方が分からないという場合には、相談することで使い方のコツをつかむことが出来ます。これまで口呼吸をしていた人にとって、鼻呼吸をすることは慣れるまでは違和感がある可能性もありますが、次第に慣れて違和感を感じることもなくなります。最近では、持ち運びをすることが出来るサイズのものも多く、自宅以外の場所でも使用することが出来ます。

怠けているわけではない

昼間に強い眠気を感じるというと、以前は怠けていると言われることもありましたが、その原因が睡眠時無呼吸症候群にある可能性もあります。睡眠時無呼吸症候群の症状は、眠っている間におきますので、自覚しにくいという事があります。原因としては、身体できな原因や骨格的な問題など様々なことが考えられます。現在、主流となっているのは、専用の装置を使用するという対処療法です。睡眠時無呼吸症候群と判断された場合には、健康保険が適用されるため、専用の装置をレンタルし、使用することになります。正しい知識を身に付け、治療を受けるということが重要になります。最近では多くの情報を簡単に手に入れることが出来るようになったことから、症状を自覚しやすく、治療を受ける人が増えると考えられます。

オススメサイト

  • 産業医紹介センター

    頼りになる産業医を紹介してくれるサービスにご注目ください。女医を希望している場合にも対応してくれて安心です。
  • Stress Reduction

    ストレス診断に効果的な方法がありますよ!心のバランスを保って健康的な毎日を過ごせるよう、ぜひコチラをご覧ください。

不眠の原因はこの病気かも

男性

睡眠時無呼吸症候群とは眠っている間に一時的に呼吸が止まってしまう状態が頻繁に起こる病気です。症状を自覚することは困難ですが、不眠の原因となっている場合があります。治療には専門医の診断が必要ですが、肥満の解消や寝姿勢の工夫などによる改善も望めます。

詳しくはこちら

大腸に潰瘍ができる病気

女の人

潰瘍性大腸炎とは大腸にびらんや潰瘍ができる病気のことで、近年患者数が急増しています。潰瘍性大腸炎になると下痢や腹痛、血便などの症状が出ます。治療は主に薬を用いて行われますが、治らなければ手術を行って大腸を摘出します。

詳しくはこちら

予防にもつとめる

女性

世田谷区には内科の病院がたくさんあります。多くの方がまず、内科を利用されます。そして、今後は、更なる医療費の負担が増えていくので、うまく内科の病院を活用をして、改善をしたりして、健康を維持する事も大事になります。

詳しくはこちら

Copyright© 2015 無呼吸症候群は周囲の気付きでケア|治療情報発信局All Rights Reserved.